市川市、市川大野で腰痛でお悩みの方、腰が痛い方は旭整骨院へご相談ください。

痛くない施術
笑顔の自分が取り戻せる整体

初めての方、LINEや電話でHP見たと伝えていただくと初回7670円を5670円で‼️ 

  お問合せ ≫  

TEL 047-375-2258
〒272–0821 千葉県市川市下貝塚1丁目20–6
月~土/8:30~12:00 15:00〜20:00 
※土曜日は18時まで 定休日:日曜 祝日

症状別:2022年

2022年7月

夏バテ

                                                                                                                                                                         2022.07.01

                                                       

連日の猛暑
早くも夏バテ気味に!
夏バテとは
「体がだるい」
「食欲がない」
「疲れやすい」
「寝不足」
などと
といった夏の暑さによる
体調不良の総称です
私たちの体は
自律神経の働きによって
暑さを感じると 
汗をかいて熱を放散し
体温を一定に保っています
暑い為に
体温を下げる事に
必死になっています
この事によって
自律神経が疲労してしまうのです
自律神経の働きが低下すると
内臓の働きが低下してしまいます
なぜなら
自律神経は
内臓やホルモンなど意識して
動かす事が出来ない
ところの司令塔だからです
例えば
胃に対して
これぐらいの胃液を出して
出し過ぎだから抑えて
など 
司令をしています
胃酸過多の場合は
自律神経がうまく働かない
為に胃酸が多く出てしまっているのです
だるい場合は
腎臓の働きが低下していて
老廃物の処理がうまく行かない場合などが
考えられます
食欲がないなどは
食事を摂る事で
胃や腸を働かせるだけの
体力が無い
とにかく
体を休めて
体の回復を図りたい状態まで
生命力が落ちてしまっています
自律神経は
脳の真ん中シワシワの所ではなく
脳幹部にあり
脳脊髄液の生産に関わっています
脳脊髄液の生産量が多くなると
脳幹部の血流は良くなり
生命力が上がってきます
まずは
頭のむくみを取り除いて
頭を小さくする事から始めてみませんか?


2022年6月

めまい ふらつき だるい

                                                                                                                                                                         2022.06.24

                                                       

お陰様で
当院の
めまい
ふらつきの方達は
皆さん快方してきました
5月に
股関節の痛みで
来院して頂いている
80代女性
ベッドから立ち上がるのに
ふらつきが出ましたが
一度だけで
その後
症状は無く
この時期は 
めまいで
起きる事も出来なくなるが
今年は大丈夫だと
言って頂いております
今週は
だるい
足がだるい
と言われる方がほとんどです
早くも夏になって
しまったような暑さ
体が慣れていないので
汗をかいて代謝が急激に上がった為に
腎臓が老廃物を処理しきれない事によって
起きている症状と思われます
代謝は良くなったが
体はゴミを処理しきれない
体はむくみが強く出ています
朝の顔むくんでいませんか?
靴下の跡凄く無いですか?
腎臓の悲鳴が
だるいという症状ですね
頭のむくみ
体のむくみを取り除いて
全身の代謝を改善して
酸素と栄養が体の隅々まで
回るようにする事が大切ですね
そうしないと
酸素と栄養が届かない細胞は
栄養失調 酸欠を起こして
働かない 働けない状態になってしまいます





2022年6月

横隔膜が固くなると色々な症状が出ます

                                                                                                                                                                         2022.06.17

                                                       

今週は
胸苦しい
ドキドキする  
つまずきやすい
シビれる
物を落とす
トイレが近い
やる気が出ない
起きれない  
などの症状が出ています
横隔膜が硬くなって
出ている症状です
肋骨も硬くなって
呼吸が浅く
眠りも浅くなってしまいます
横隔膜が硬くなっているのを
改善すると
呼吸が楽になり
症状も楽になりますよ




 

気象病.天気痛

                                                                                                                                                                         2022.06.10

                                                       

気象病や天気痛などの言葉を
最近よく耳にします
症状は
頭痛
首の凝り
肩こり
腰のハリ
だるさ
めまい
吐き気
眠気
喘息やリュウマチなどの持病の悪化
古傷が痛む
などが主な症状です
天気の変化が大きく関係しています
気温が上がる
気温が下がる
気圧が上がる
気圧が下がる
など
今の季節は
何度も何度も繰り返し
天気が変化するので
自律神経が疲労する事で
起こってくる症状です
自律神経は
体の中を
一定に保つ事を仕事としています
気温や気圧が変化たびに
体内を一定に保っていないと
生命が維持できなくなります
この自律神経の
働きが
うまく行かなくなると
症状が
出てくるのです
どこかに
無理がかかってますよ
体からの
S.O.Sが痛みやダルさ体の辛さとして
現れるのです
これは
体のむくみがあるために
必要な場所に
必要なだけの
栄養と酸素が
運ばれない為に起こるのです
部分的な一過性の栄養失調が起きています
体のむくみ
これが問題なのです
特に
頭のむくみ
これを改善する事ことで
頭痛
首の凝り
肩こり
腰のハリ
だるさ
めまい
吐き気
眠気
喘息やリュウマチなどの持病の悪化
古傷が痛む
などの症状を改善する事が
期待出来ます









2022年6月

気象病

                                                                                                                                                                         2022.06.03

                                                       

頭痛や倦怠感
梅雨入りで
「気象病」が…
気圧の変化で
自律神経の乱れ
さまざまな症状を
引き起こしていると
考えられます
なぜ症状がですのか?
どうしたら改善するのか?
ホームケアの仕方は?
是非一度LINEにてご相談下さい









2022年5月

快適に眠る為に

                                                                                                                                                                         2022.05.28                                                        

そろそろ
寝室の温度に注意が必要になってきます
健康を保つには
睡眠が一番大切です
脳の疲労
内臓の疲労
筋肉の疲労
これらの疲労が残らないように
質の良い睡眠が欠かせません
質の良い睡眠を取る為には
布団の西川の実験では
布団をかけて寝た時の
布団と体の間の温度が
33℃に保つと
快眠が得られるとの結果のようです
ちょうど
布団をかけて
気持ち良く寝ていられるのでは
ないでしょうか
今の寝室の温度は
18℃〜22℃ぐらいになっています
これが6月に入ると
寝ようと
布団をかけると
暑いと感じてしまう日が
出てきます
その時は
冷房をかけ
寝室の温度を下げ
布団をかけるても
暑くない
布団の中が気持ち良い温度まで
室温を下げる事が必要になって来ます
健康を保つには
睡眠がとても大切です
布団をかけても気持ち良く寝れる温度に保つ
その為には
寝室の環境を整える事が重要です








2022年5月

五月病

                                                                                                                                                                         2022.05.20                                                         

5月病は
新入社員や人事異動など
環境変化のあった方が
新しい環境への適応がうまくいかず
なんとなく体調が悪い
やる気が出ないなど
心身に不調があらわれる
状況を言われています
本当にそうでしょうか?
環境的には何の変化も
ない方でも
このような
症状が現れている
方がたくさん
いると思われます
3月末ぐらいから
陽気が安定しない
一日の温度差が10℃位ありますし
日によっての温度差もあります
この頃からの
疲労の蓄積が
五月に入って
体の不調として現れてくる
現象ではないでしょうか
眠れないから始まって
めまい
立ちくらみ
朝起きれない
やる気が出ない
などの症状が出て
学校や会社に行く事が
出来なくなったり
自暴自棄になったり
怒りっぽくなったり
イライラしたり
何でも人のせいにしてしまう
など
精神の症状が出てします方が
いるのだと思います
こんな時は
必ず
体液の流れが停滞しています
頭が大きく
体はむくんでいます
むくみをなくして
体液の流れを
改善する事で
症状の改善が期待出来ます








2022年5月

陽気負け

                                                                                                                                                                         2022.05.14

                                                           

ゴールデンウィークが明け
いつもの生活に戻って
1週間がとても長く感じるています
今週は
気候の変化に
合わせる事が苦手な方が
体調を崩しているか
と思いきや
症状が無い
体調は悪く無い
と言う方がほとんどです
しかし
睡眠が取れない
眠りが浅い為に
昼間に眠くなる
症状はでています
陽気負けの症状です
自律神経の疲労は
非常に強いですよね
頭や体は緊張が強く
どこを押しても
硬くなってます特に
頭はカチカチで
柔軟性がなくなって
脳呼吸が小さくなっています
脳や体の代謝が悪く
必要な所に 
酸素と栄養が
届かなくなっていて
細胞の代謝は
活発に行われません
細胞の活性化が起きにくい
所は
老化が進みます
老化が進むと
体は働かなくなります
働かない所は
痛みが無い
動かなくなるのです
脳呼吸が必要十分出来るよう
頭を小さくして
柔軟性を回復する事がとても大切です








2022年4月

5月病 鬱っぽい

                                                                                                                                                                         2022.04.29

                                                           

ゴールデンウィークが始まりました
29日、4日は休み
3日、5日は午前のみ診療してます
5月病なんて言葉がありますが
心も体も
壊しやすい時期です
この時期は
気温が定まらず変化が大きい
仕事や学校などの環境が変わる
など変わる
一定でない事から
脳の疲労が起こる
脳の疲労が起こると
体が無意識に
緊張してしまいます
これらのことが起こると
ダルい
やるしが出ない
起きれない
などの症状が起き
鬱っぽくなります
脳の疲労は
頭が大きく硬くなって
います
頭を小さくして
頭の柔軟性を回復するとこが
とても大切です
CSFプラクティスパワー
頭の柔軟性を改善する効果が
期待出来ます








2022年4月

武道の稽古

                                                                                                                                                                         2022.04.22

                                                           

日曜日に武術の
稽古に行ってきました
相手を投げる
相手を倒す
事を目的では無く
相手を虚の状態にする
自らはゾーンに入る
この事によって
お互いにリラックスした
状態になり
余計な緊張が取れて
状態が楽になって来ます
CSFプラクティスで
生命力
免疫力を回復させてから
武術の局所の
回復を図ると
痛みや辛さの改善良さが違いますね









2022年4月

夏日から冬へ

                                                                                                                                                                         2022.04.15

                                                           

夏日から冬へ逆戻り
だるさ
頭痛
耳なり
眠れない
などの症状が出ています
ホームケアは
手上げ
踵上げ
脳脊呼吸枕
をたくさん行う事が大切です
それでも負けてしまいがちです
体を流れている
全ての水分の
流れを良くする事が大切です
リンパだけでも
血液だけでも
脳脊髄液だけでも
無く
全ての水分の流れです
全ての水分の流れが良い人が
健康な人です
健康を取り戻して
快適な生活を送りませか








2022年4月

眠れないは自律神経がみだれてる

                                                                                                                                                                         2022.04.08

                                                           

ここの所
寒暖差が激しかったので
自律神経が疲れ
症状が無くる
感覚が鈍くなってしまう
そんな症状が出やすくなっています
「元気な気がする」
「特に何もない」
症状をお聞きすると
そんな
答えが返ってきますが
痛いや辛いなどの症状は無いが
睡眠の状態をお聞きすると
「なかなか眠れない」
「何度も目が覚める」
「一度目が覚めるとその後眠れない」
などこのお声があります
また
体を
施術すると
背中
など
緊張が強く
自覚症状が無くなってしまい
調子が落ちている事が
分かってもらえます
睡眠障害の症状が有るときは
自律神経が乱れている事が
疑われます
そんな症状があったら
ぜひ
この機会に
CSFプラクティス 脳脊髄液調整法
をお受けください







2022年4月

めまい 立ち眩み ふらつき

                                                                                                                                                                         2022.04.02                                                            
今週は
めまいと言うよりは 
ふらつきと言った方が
正しいと思いますが
いらっしゃいました
頭を曲げて元に
戻すとくらっとする
寝た姿勢から
起き上がると
くらっとする
気持ち悪くなる
この時期
多くなって来ると
思われます
胸椎の4番
耳の周辺
を柔らかくしてあげると
改善しますが
まずは
頭を小さくして体のむくみを
取り除き
回復力を高め
生命力を高める事から
始める事を
おススメします

#本八幡整体 #本八幡腰痛 #市川市整体#市川市腰痛
#めまい #立ちくらみ







2022年3月

呼吸が苦しい

                                                                                                                                                                         2022.03.26                                                            
今週は
呼吸がしにくい
息が吸えない
などの症状の訴えが多かったです
横隔膜の緊張
肋間筋の緊張
があり
横隔膜
頚椎1番
腰椎5番
アキレス腱
などの緊張を
緩和すると
呼吸が楽になってきます







2022年3月

温度のジェットコースター

                                                                                                                                                                         2022.03.19                                                             
気温がジェットコースター  
温度差に体がついていくのか
とても大変ですね  
不意識の神経
意識して動かすことが出来ない
神経 
ここがとても疲労していまいます
持病を持っている方
疲れが溜まると
現れる症状
十分気をつけ下さい
脳の疲労が 
症状を引き起こします
頭が大きいと
脳の血流が低下します
頭を小さくして
頭が大きくなったり小さくなったりする
脳呼吸運動がしやすい状態を作っておきましょう







2022年3月

花粉症

                                                                                                                                                                         2022.03.13                                                              
花粉症は
鼻水
くしゃみ
目の痒み
などの症状がありますが
これが
体の疲労を招き
さらに
アレルギー症状が悪化すると
自律神経のより強い疲労を招く事で
不眠
肩こり
めまい
頭痛
便秘
冷え
食欲不振
むくみ
イライラ
などの症状が現れます
花粉症の対処療法も大切ですが
自律神経の疲労を取り除く事もとても大切です







2022年3月

発作2

                                                                                                                                                                         2022.03.05                                                              
今週は  
横隔膜で反応して
胃が張る
胸苦しい
寝苦しい   
臀部が痛い
などの症状が出ている方が
何人もいました
横隔膜の食道を通している
孔が引っかかっての反応です
胃が痛く
突然臀部の痛みが出て来た
特に運動もしてないし
何で臀部の痛みが出てきたか
全く分からないと
患者さんの声がありました  
横隔膜の問題から胃の反応で
臀部の痛みも出ますよ
と説明して施術後
臀部の痛みもかなり緩和したので
びっくりされていました






2022年2月

発作

                                                                                                                                                                         2022.02.26                                                               
昨日から
暖かくなり
発作が起きやすくなってます
胸苦しい
お腹が張って苦しい
手が痺れる
手が冷たい
そんな症状が突然出てしまう
とても苦しく
心臓がおかしくなった感じがする 
とても怖く感じると思います
横隔膜の所で
食道
動脈 
静脈
の孔が空いています
横隔膜が
呼吸時に
上がったり下がったり
するのに
引っかかってしまうと
胃が下がり心臓を引っ張ってしまうと 
心臓の反射で
胸苦しい
吐き気がある
トイレが近い
手足が痺れる
などの症状が現れます
頭の生え際を叩く
みぞおちを叩くなどの対処法を行なってください






2022年2月

花粉症

                                                                                                                                                                         2022.02.12                                                                
今週は 
花粉の症状が
早くも出始めたら方がチラホラいました 
花粉症は
胸椎8番の曲がりが出てきます
内臓反射は
肝臓です
肝臓の機能低下は
鼻水
膝の皿の下の痛み
足の親指の付け根の痛み
肩の痛みなどの症状が
出てきます
肝臓を鍛える事は
出来ません
肝臓の代謝を
良くする事は
可能と考えています
花粉症でこれから辛くなる方は
肝臓の代謝を改善する事をオススメします






2022年2月

2月5日の症状は?

                                                                                                                                                                         2022.02.05                                                                
今日は
体全体がバリバリになって
来院された方が
ほとんどでした
首から
背中
足全体
どこもかしこも
バリバリ
今まで経験した事が
無いぐらい
バリバリでした
うつ伏せで
寝ていただいて
姿勢を直そうと
腰を持ち上げると
重たい
とっても重たい
こんなに
皆さんが
バリバリになっているのは
今までに
経験がありません
何が原因か?
これからどうなるのか?
経過観察して行きたいと思います


2022年1月

運動は健康になる?

                                                                                                                                                                         2022.01.29                                                                
よく運動をすると
健康になると言われますが
本当でしょうか?
運動をすると
実は 
血液の流れは悪くなります
運動をすると心臓や動脈から
送られて各器官
特に筋肉にには
血液の流れは
よくなりますが
しかし内臓へ行くのは
心肺機能
心臓と肺には
たくさん行きますが
肝臓や腸にはいかないのです
運動すると心肺機能が盛んになり
筋肉が強くなるが
それ以外は全部弱くなる
一番弱くなるのは
頭 脳
一番負担がかかるので
生命力が落ちるのです
当院の施術は
筋肉にアプローチするのではなく
内臓にアプローチする事で
体液の流れを改善して
生命力を高める
免疫力を強くする事を
目的としています


2022年1月

                                                                                                                                                                              2022.01.15                                                                   

歯が痛い歯茎が浮く

今週は
肝臓機能が低下して
歯が痛い
歯茎が浮く症状
副腎の反応から
仙骨の痛みが
出てしまった方がいらっしゃいました
胸椎の8番と9番に歪みが
出ています
歯が痛いは
歯科に行くと
何の問題も無い
と言われてしまいます
歯に問題があるのでは無く
肝臓の機能低下から来る
痛みです
肝臓の体液の循環を改善し
代謝を改善すると
歯の痛み止め改善します



2022年1月

                                                           2022.01.10

「脳呼吸」を整えればうつは改善する

脳呼吸」を整えればうつは改善する

CSFプラクティス=脳呼吸調整法の創始
宮野博隆著
Amazonでカテゴリー別ランキング1位🥇を獲得
しました
脳呼吸は
全身の体液循環を担い
末端の組織に
栄養と酸素を供給を支えたいます
頭が大きくなると
体は膨らみ
頭が小さくなると
体は縮みます
頭が膨らんだり縮んだり
する事で
体をポンプして
体液の循環して
リンパ駅や静脈血の流れを
作っているのです
頭が大きくなると
頭が大きくなったり
小さくなったり
する動きがなくなり
体のポンプ作用が
小さくなり
体液の流れが
少なくなってしまいます
そうなると
末端への
酸素と栄養の供給が
減少し末端の
組織にが活性化しなくなり
組織が働くなり
極端なことを言えば
細胞は
死んでしまいます
頭を小さくして
脳呼吸が出来る
体に整え
細胞に酸素と栄養が供給出来る
体に整える事が健康となります
腰が痛い
肩こり
頭痛
めまい
などを解決して行く
1番の近道だと私は
確信しています


お知らせ

只今ご予約のみの受付とさせて頂いています。


初めての方LINEからのご予約で初検2000円無料

友だち追加